団長のツーリングレポート3

この「東北編」は、2009年8月にバイク好きの尾崎団長が、バイク好きに送ったツーリングレポートです。
これが、私の受け取った最後のツーリングレポートとなりました。
この他にもツーリングレポートがあったのかもしれません。

もし、このホームページを御覧になられて、他のツーリングレポートを受け取り、今でも保存されている方がおられましたら、メールフォームにておしらせ頂ければ幸いです。

LinkIconメールフォームのページへ

12日11:18大間崎モニュメント12日12:34恐山・三途の川13日11:44奥入瀬銚子大滝15日18:37富山湾に夕日が沈む

8/12
4:30 空調の音で目が覚める。 そうだ、ここはフェーリー乗り場の待合所
    椅子で寝たので体が痛い(ーー;) あまり寝れていないだろう。

5:40 ここでまた失態 デジカメを落としてしまい電池蓋の爪が折れてしまう。輪ゴムにて修理
6:00 あと数時間で北海道をお別れの為、函館観光に行く!函館は一度も観光した事がなかった。
赤レンガ・教会・坂道・函館山・・・・朝早いので人が少なくバイクのエンジン音が響く!
私はここで悪い事をしてしまった。 函館山山頂はバイク通行止め!!入り口の看板に愕然とする。地元の人に歩いての時間を聞くと往復1時間!
フェリー出発ぎりぎり、地元の人2人に聞くと、朝8時に管理人が来るのでそれまでに行けば!!
進入禁止に気が引くが、山頂をめざす。 夜に来たかったが朝もいいものだ。
これで心置きなく北海道を離れられる。大間に向かってGO!
8:45 フェリー乗船

10:00 大間着・・晴天 暑い 本州最北端・大間崎を目指す!(みんな行くみたい)

11:00 大間崎着 お決まりのマグロのモニュメントに抱きつき記念撮影 やはりマグロは高い!

12:35 恐山 やはり盆は恐山でしょう!(霊が集まるらしい)
ここまでの道がナビ君の案内で来たが、めっちゃタイトコーナー 重いバイクには辛い!(Rブレーキ無し)
入り口手前に三途の川があり、真赤な橋を渡ってしまった。ここの水めちゃめちゃ透明度有り。
まずは温泉 ここには4つの温泉がある。ぐるっと一巡りするがあまり感動が無い 賽銭箱が多いからか?
13:40 下山

14:55 尻屋埼 ここは寒立馬が有名 しかしフンだらけ! 今日の宿を探しに出発!

17:20 ナビ君に逆らい予定外のキャンプ場に到着 野辺地湾を見下ろすキャンプ場である。
まず買出し バイクでスーパーへ行き 焼き鳥・ビール・チュウハイを買う
施設内のシャワーを浴び 夕食 親切にも今日は雨になるので団体小屋でNOテントだ。(ラッキー)
キャンパーの差し入れも有り幸せ一杯の晩飯となる。
21:30  雨も降ってきたので寝る!

本日の走行 約263km

8/13 
目が覚めると雨である。 ラジオでは台風並みの雨風で夜まで降るとの事!寒いのでトレーナーを着る。

6:40 暇なのでバイクのメンテナンス 竹箒に付いている針金を一本拝借しステッププレート補強。チェーン調整・オイル添付 バイクは調理場の軒下なので雨でも大丈夫である。

9:45 なぜか、めっちゃ晴れてきたので急いで出発!

10:40 やはり雨(T_T)カッパを着る。

11:00 奥入瀬 ここが一番来たかった所 でも清流が濁流状態 残念である。
   (カッパを着ながら記念撮影)

12:00 十和田湖 雨なので通過するだけ! さて、どこ行こうかな?

15:00 盛岡駅 カッパを着たまま4件ほどホテルフロントに値段を確かめに行く。
     昼飯無しで雨の走行 結構疲れている。 盛岡のビジネスホテル値段高い!
ようやく決まりチェックイン!なぜか、駐車場無料+ワンランク上の部屋にしてくれた。
このホテル コインランドリー無く 徒歩10分で洗濯時間ずっと待っていた。

17:20 やっと洗濯終わり、コンビニにて食料調達
     また、シャワー後のビール・塩焼きそばがうまい!
予定外の宿泊となったので、ここでキャンプ! そうです風呂場でコンロで晩飯を作ったのです。(警報機鳴らない)

21:30 いつものようにアルコールの力を借りて熟睡

本日の走行 約212km

8/14 
5:00 目覚めと共に荷作り シャワー 外はよく晴れている。

6:30 ホテル出発 ナビ君の案内で宮城方面へ

8:30 やはり雨 東北は山間が多いので天候が変わりやすい。(私が雨男だからか?)

10:00 須川高原温泉 ここの露天風呂、お湯が最高でした。乳青色・硫黄臭・肌触りとても気に入りました。

風呂上りのカッパ嫌ですね~~  ここ国道の山頂ですが、この先通行止め!(昨年の宮城地震の影響)
また延々と国道を戻る(T_T) 横に外れる道が無いのだ。ナビ君検索出来ず!

11:15 うどんで有名な稲庭市でカッパを脱ぐ。 めっちゃ晴天??

13:00 秋田県? 新庄市 キャンプ場を探す事に!
     ナビ君の案内で行くが何か気にいらなくボツ!

15:00 宮城県? 山形県? 今どこ? 大沼キャンプ場に着いたが、人気が無い!

         テントを張り 散策 水は出るが塩素調整?飲めるのか?街灯も無い!

         なぜか消防車が来る。めっちゃ道細いのに私の様子を見に来たらしい。

16:30 急に嫌気がさし、テントたたみ新庄市方面へ(でも新庄から50kmは先に来ているのになんで戻ったのか?)

宿も探さずうろちょろ・・時間だけが過ぎる。

20:00 新庄駅前のホテルにチェックイン 自分でも行動がおかしい??

またホテルでキャンプ生活 ラーメン+ライス+さんま缶+淡麗生(ビール売り切れ)

24:00 寝る

本日走行 約452km

8/15
    今日は帰宅予定日である。ホテルのチェックアウトの10時までくつろぐ。

11:00 やっと出発! 疲れているのかツーリングの終わりが近いのか気が重い!!
     時間もあるので、日本海を目指す!

15:00 国道8に入るが、やはり新潟は込んでいる。渋滞で思うように走れない!
     疲れがあるのか、また道を間違え長野県方面へ・・

17:00 富山県を日本海沿いにひたすら走る。 日没が近づいてきた。

18:34 富山湾に夕日が沈んだ。 ちょっと感動的!

20:35 富山にて夕食 CoCo一番のカレーライス

21:30 北陸道 富山西より高速道に乗る。今日中に帰れるか?


8/16
   ひたすら走ったが15日中には帰れなかった。

1:19 名神吹田着 やはりバイクである、車だったら1時間は遅いだろう!

1:35 無事 家に着いた。 あ~~疲れた シャワー・ビールで布団にバタンキュ~であった。

 ※おしまい Fene End


今回のツーリング 10日間+2.5時間  全走行距離 4640km  
ガソリン18回209.22ℓ(ドラム缶1本ちょい)

費用 約79000円(みやげ含まず)・・ほとんガソリン・ホテル・フェリー・高速

宿泊 船中仮眠1泊 キャンプ場4泊 ビジネスホテル4泊

感想・・・やはり青森は遠かった。こんな長期休暇はなかなか取れないので行ってよかった\(^o^)/

北海道は広く 距離感が解らない?雄大である。(バイク・チャリ多い)

ナビ君の案内で国道を外れ人もいない農道をよく走った。(景色を見ながらのんびり走りやすくよかった!)

東北は山間でコーナー多く、ライダーは楽しめる。(でもライダーあまりいない)

もう少しゆっくり東北を回りたい。トラブルはあったが良い思い出になった。

バイクには2回のロングツーリングで負担大なのでしばらく休息+治療である。

8/30ヤフオク落札でステッププレートは交換済み!(一応乗れる状態)

         次回のツーレポお楽しみに!と 言う前に!!

8/23 恒例の一人海水浴のツーレポです。
私は年少の頃 病気で小学5年より学校のプールに入れませんでした。
そのせいか、水に入りたい気持ちが強いです。現在では病気も落ち着き海水浴にも普通に行っていますが・・

子供は成人・嫁は嫌がるのでここ数年、一人海水浴を実施しております。

今回は尾鷲の大泊海水浴場です。ここはいいですよ~~

水きれい・遠浅・浜きれい・人少ない キャンプ場でもあり家族連れには最適です。

今回 初めて国道309で行きました。 この道すごい道です。

熊出没の看板・落石痕・車高車長制限のある道です。運転に自信の無い人はNGです。

バイク姿で浜を歩く姿は注目の的です。(どの所でもそうですが・・)

でも、途中のスーパーで寿司・イカそうめん・ビール これで海水浴の準備OK!

年齢+一人+飲酒を考慮して足の付く所までしか行きません。

楽しいですよ~ また、私みたいな親父いてるのですよ!

去年は若狭 一昨年は加太と色々行ってます。

日帰りでいい所あったら教えてください!

一人海水浴は250CCで行っています。燃費がリッター40km/ℓなので往復1000円弁当持ちが多いです。

みなさんも旅はいいですよ~ 近場でもいい所あるので、ぜひお出かけを!!

           おまけのツーリングレポートでした。